40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

連休明けの違和感は続く

6連休明けに4日間仕事をしてまいりました。

いつも少し長い休日明けには感じるのですが、今回は特に自分が路線バスをお客さんを乗せて運転していることの違和感を強く感じてしまいました。

何せこんな仕事をするとは思いもせず何十年もサラリーマンをして、50歳を過ぎてから現職ですから(笑)。

もうすぐ満5年を迎えますけど、ハンドルを握りながら、これ現実よねって思っちゃいます、ちょっと大袈裟かもしれませんけど。

でもしばらく続けて勤務していると、慣れて来て感じなくなってくるんですよねこれが。

ところで今日は本来の公休日なんですが、明日明後日が減便による臨時休暇となって、なんとまた3連休です。

しばらくは違和感を感じながら乗務することが続きそうです。

因みに昨日の月曜日は、人も車も多くて、いつもの平日かそれ以上の状況でしたよ。


人気ブログランキング