40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

大変なのは限定的です

この時期、秋の様々なイベントが随所で行なわれており、公共交通機関でという呼びかけもあってか、土日の運行はお客様が多くて大変でした。

バス会社としては売上げ増で有難いことでしょうけど、定年前の一個人の初老運転手の本音としては、できれば穏やかに勤務を終わらせたいんですけどね。

もっとも通常の平日は、1日6回(3往復)の運行のうち、大変なのはせいぜい1~2回で、あとはゆっくりとドライブです。
もちろん安全に関しては、気を抜くことはできませんけど。

天気のいい日に、川沿いの眺めのいい道とかを、お客様も車も少ない状況で大型車を走らせるのは、なかなか快適ですよ。


人気ブログランキング