40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

制帽

私が勤務する会社を含めて、まず殆どの路線バスの運転手が制帽を被ります。

この制帽が似合う人と似合わない人とが見事に分かれるんですよね。

私は自分では似合わないと思いますし、似合うと言ってくれた人もいません。
つまり、文句なしに似合わない方だと思います。
だから必要最小限に被ります。

でも似合う人の中には、休憩時間も、食事中も、仮眠中も、ずっと被ってる人がいるんです。
今、うちの会社に3人います。
自分でも似合ってるという自覚があるんでしょうね。
確かにしっくりきていて、違和感が無いというよりも、一体感すらあります。
特に毛髪系に問題があるという訳でもないようです。

似合っている人の中でも、特別本当にカッコイイ人がいます。
これは私の独断と偏見で、うちの会社に2人います。
2人とも面長で、彫りが深めで、頭の形がいいです。

つまらないこだわりですが、凄く羨ましいです。


人気ブログランキング