40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

ハイビームの使用について

ここ最近、テレビやラジオで、夜間走行におけるハイビームの使用を推奨する放送がよく見られます。

そのせいかどうかわかりませんが、ここのところ、ハイビームのままの対向車とすれ違う回数がとても多いです。

ライトの性能がアップしているのか、その眩しさも半端ではありません。

教えてあげようとこちらも一瞬ハイビームにしても、そのまま進んで来る車が殆どで、それから察すると、うっかりハイビームになっているのに気づいていないというのではなくて、対向車や先行車がいたらロービームに戻すという常識を知らないんじゃないかと思ってしまいます。

ハイビームにしている本人は視界が良くなっても、対向車の視界を悪くしてしまうのでは、安全のためとは言っても、何のことだかわかりません。

ハイビーム使用の推奨と同時に、このマナーについても周知してほしいと思いますね。

ちなみに、私の走る路線の一部に、JR線の線路と並行して走る部分があります。
夜間、この場所で電車とすれ違う時、やはりハイビームのままの電車が殆どです。
凄く眩しくて危険です。
察知してロービームにしてくれる運転士もいますが、これももっと配慮してほしいなと思います。


人気ブログランキング