40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

イラッとしてしまいました。

なんかちょっと、ここのところ、運転しててイラッとしてしまうことが多いです。

暑いから余計そうなんでしょうかね。

昨日も、バスレーンを走行中、バス停の手前で少し減速したところに渋滞中の右隣の車線から急な割り込みがあり、そのまま前車ととても不自然な車間距離を空けたまま急停車。

おかげでバス停に停車できずに、降りる人も乗る人もイライラしたまま待ちぼうけ。

ちょっと前に出て、普通に止まってくれればいいのにと運転席を見ると、20代か30代くらいの女性が、そんな状況を全く意に介さない様子で涼しい顔をしてスマホを操作してらっしゃる。

イラッとします。

でも、こんなことが、1回の運行で何度もあります。

普段はやり過ごしていても、暑いとか、疲れているとかだと、やっぱりイラッとしてしまいます。

まあ、これも、路線バス運転手という仕事の宿命でしょうか。


人気ブログランキング