40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

「出張所口」が言えません

特にマニュアルがあるわけではなく、対応は運転手に委ねられていますが、私は各バス停に停車する前に、そのバス停の名称をマイク案内するようにしています。
「有難う御座います。〇〇で御座います。」といった具合に。

でも、実は1か所だけ、マイク案内しないバス停があります。
しないと言うよりは、したくてもできないと言った方が正解ですけど。

それは、「〇〇出張所口」というバス停です。
「しゅっちょうしょぐち」という言葉が、噛んでしまってどうしても上手く言えません。

もともと滑舌が悪い方では無いと思っていたのですが、歳のせいか何なのかわかりませんが、ちゃんと発音できないんです。

もちろん最初からマイク案内しなかったわけではなく、他のバス停と同様に車内アナウンスしていました。
でも、「しゅっちょうちょ、あれ?しゅっちょうちょ、ちょ、ちょ」と、赤ちゃんが一生懸命喋ってるみたいになっちゃうんです。

何度もトライしたのですが、もう、心が折れてしまいました。
という訳で、このバス停だけはマイク案内無しでいかせてもらいます。
ごめんなさい。



人気ブログランキング