40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

タクシー、路線バスの実体験記としてお役に立ちたいです。

私がそうでしたけど、転職を決意して、ある業界や会社に興味を持ったとしたら、その業界や会社の仕事内容や内部の様子について、どんな些細な情報でも知りたいと思いますよね。

私の場合は、タクシー運転手への転職を決意した時、実際の勤務がどのように行なわれ、どのような事を覚悟しておけばいいのかといった事を知りたくて、仕事の体験談のような事が書かれたブログ等を探しましたけど、結局これというのが見つからなかったのを憶えています。

そういった経緯もあって、私が体験したタクシー業界、そして現在在職中の路線バス業界における仕事の中身を、実際に勤務してみなければわからないような細かく詳しい内容までお伝えできれば、興味を持った方の希少な情報源としてお役に立てるかなと期待しています。

特に運輸系のドライバー職とは無関係のサラリーマンをしておられて、タクシー運転手やバス運転手はどうかなと検討しておられる方には、是非見ていただきたいですね。
私の場合がそうでしたので、同じ目線で見ていただけるかも知れません。

また、図らずも経験する事となったいわゆるブラック会社についての体験談も、やっぱりそういう会社はあるのかといった程度ででも、参考にしていただける部分があれば幸いです。

私が住む地方都市なんて所詮支店の街ですけど、キャリアを必要とするような求人募集を、全国規模の会社がわざわざ地方でしませんよね。
転職サイトでよく見る「マネージメント能力が必要とされる」とかの文句も、何か虚しく響いてしまいます。
現にハローワークの求人サイトを見てみても、私がブラック会社にはまった時のような状況が続いている感じですし、給与20万~35万程度となっていても20万確定でしょうしね(あくまで個人の意見です)。
40代、50代で中途半端に営業とかに応募するくらいなら、絶対今の会社を辞めない方がいいと思います。私の体験から勝手に言ってるだけですけど。
一応大卒で宅建持ってるんですけどって言っても、それがどうしたって感じで、何の役にも立たなかったですからね。
40代、50代という年齢での転職は、それだけ高い壁になっているようです。


人気ブログランキング