40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

適性診断に行って来ました

会社の指示で、自動車事故対策機構というところが実施している「適性診断」に行って来ました。

性格面、安全運転態度面、危険感受性面、注意の配分、動作の正確さ、判断・動作のタイミング等といった各測定項目の結果を基に、運転に関する適性診断を行うもので、3年に1回受診することになっています。

結果として、総合的に問題は無く、特に動作の正確さは満点でしたが、どうにもならないなと思ったのは、加齢による動体視力の低下でした。

動体視力って、どうにかしたら鍛えることができるんだろうか?
3年後までに、何とかしないといけないかも知れんなーと思ったのでした。

ちなみに次の日会社に行ったら、公休日に受診したという事で、日当をもらえました。
いい会社です。



人気ブログランキング