40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

急行便やりました

今日久々に「急行」便をやりました。

「急行」便は朝と夕方しかないので、本来の担当ダイヤとは別に、希望者がスポット的にやるシステムになっています。

今回は何故か希望者が現れず、回りまわって最後の最後に仕事嫌いの私にオファーが来てしまいました。
最後の最後なので、私が断ると今日のダイヤに穴があいてしまう事になるということで、仕方なく引き受けた次第です。

急行の車内には、何か独特な雰囲気があります。
急行だからといって、別に平均速度を上げて速く走るわけではありませんが、「急行だから速いんでしょ。速く走ってよ。」みたいな無言のプレッシャーがかけられているような気がしてなりません。
たぶん思い込みなんでしょうけど。

そんなわけで、いつもより倍疲れた一日でした。
ちなみに、急行手当は、倍出るわけではありません。



人気ブログランキング