40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

年末年始の有給休暇

路線バスは年末大晦日も新年正月三が日も休みなく運行します。
ただ、年末年始の特別ダイヤとなるため、便数は大幅に削減されます。

そういうわけで、運転手の数も少なくて済むので、殆どの者が有給休暇を申請します。
ただ、通常の有給休暇の認定は早いもの順なのですが、この年末年始と盆休みに限っては、有給休暇希望者によるクジ引きによって休める者が決定されます。



入社20年目のベテランであろうが、入社1カ月目の新人であろうが、クジ引きで平等に決定されます。
この点では、いい会社だと思いますね。

だいたい各営業所の運転手のうち3分の2程度の者が休めるのですが、私は年末の31日のみがお休みで、正月三が日はすべて出勤となってしまいました。
かなりショックですが、クジに弱い私が悪いので仕方ありませんね。


人気ブログランキング