40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

休日死守です

早出待機の当番日を命がけで切り抜けて、束の間の休日がやって来ました。

朝5時から8時まで出勤待機して、帰宅して残された時間だけでは休日とは言えませんが、それでも今日だけはどうしても仕事をせずに帰りたかったんです。

特に何か用事があるという訳ではないんです。
でも帰りたかった。

だって休日ですもん!

ここのところ、3回連続でお呼びがかかって緊急勤務となっていたので、今回も完全に弱気になって負け気分で待機していました。

そんなところに運行管理者が紙を持って入って来たもんだから、「ああー」といったん心臓が止まり、直ぐに息を吹き返したものの身体から力が全部抜けきってしまいました。

「…お呼びですか…?」弱弱しく尋ねると、
「え? あー違います。通知事項を貼りに来ただけです。わっはっは。」
「………。」

しめときました。
ややこし過ぎるちゅーの。

こんなんが続いたら、本当に病気になりそうだわ。


人気ブログランキング