40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

なんかラッキーだったみたい

今日は早出待機の日でした。

過去驚異のお役御免セーブ率を誇る私は、今日も早朝5時から1時間、2時間と順調に時間をクリアし、いよいよ解放時間の午前8時まであと30分となった時異変が起きました。
運行管理者が休憩室の私のもとにやって来たのです。

はっ、まさか…。

「すみません、車両が1台途中で動かなくなりました。折り返しの1回分だけお願いします。」

マジっすか。

でもまあ、丸1日じゃないし、1回分だけの乗務ならいいか。
これでも休日出勤ということになって日当1日分つくしね。
そのかわり、13時までは拘束されるけど。

他の人に話したら、それ最高のパターンじゃないって、みんなに言われました。
そうか、そうよね。
1回だけやって、13時に帰れて、日当1万円もらえたらいいよね。

というわけで、無事お役御免という訳にはならなかったけど、なんかラッキーな早出待機の日でした。


人気ブログランキング