40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

連休、育休ありです

今日から3連休です。

本来の公休日に、有給休暇と減便による臨時休暇が加わってこのようなことになりました。

盆正月以外で、このようなまとまったお休みが頂けるのは、ブラック時代はもちろん、その前のちょっと普通のサラリーマン時代にもまずありませんでした。

まあ時代が変わったというのもあるかもしれませんけど。

だって先日しばらく休んでいる若手がいて、それが育休だってわかった時に、後ろ向きにひっくり返りましたもんね。

育休…。

いい時代になりましたね。

皮肉じゃなくて本当にそう思います。

それが堂々と取れるこの会社、この業界は、やっぱりアリですかね。


人気ブログランキング

大型二種免許のチカラか

数日前から、見たことのない人なのにやたらベテラン感を漂わせている方がいて、古参の方にさりげなく聞いてみたら、どうやら私が入社する直前まで在籍していた方のようです。

思う所があってか地元の観光貸切バス会社に転職されていたようなのですが、今回の新型コロナウイルスの影響で不幸なことにその会社が倒産し、再びこの会社に復帰採用されたとのこと。

当然円満な退社があったからでしょうが、これも大型二種免許のチカラでしょうか。

まあ加えてキャリアもありますから、慢性的な人手不足の折、採用されて然るべきなんでしょうけど。

でもこれだったら、復帰の可能性を前提として、給与アップを目指して転職してみるのもありなのかな。

さすがにもう私には、そのリスクを背負う気力も体力もありませんけど、若い人にはやってみたらと思ってしまいます。


人気ブログランキング

またまた同乗役です

1ヶ月前に見習い研修の方に同乗して、もうこれで定年までこの役目を指示されることはないだろうと思っていたら、なんとまたまた指示が出ました。

これかなり気を使うし、いつも通りひとりで運行する方が余っ程楽なので、当然運管に抗議しました。

まだ同乗役を一度もやってない人が大半なのに、短期間でのこの再指示はおかしいだろう。
いくら私の運転技術が秀逸で、面倒見が良くて、指導が的確とは言っても、平等じゃないぞ。

すると運管は、見習い研修の方が同乗する番便は決まっていて、ちょうどたまたま私がその番便を担当するのと、見習い研修の方のスケジュールが被っただけです。
偶然の産物です。
あなたの手腕が買われたわけでは一切ありません。
…フッ。
と言い切りやがった、いやおっしゃいました。

ちょっと失礼します…腹立つわー!


人気ブログランキング

微妙な結末でした

月に一度程度で回ってくる、恐怖の早出待機の当番日でした。

前回久々にお役御免となり、なんとか今回もその流れでと祈りながら朝5時前に出勤しました。

とりあえず、この時点で欠勤の電話は入ってないようでした。

あとは8時までの3時間息をつめてやり過ごすのみです。

30分、1時間と緊張の時間が過ぎてゆき、あと30分となった時、悪魔の顔をした運管が休憩室に入ってきました。

「いやです。」

言われる前に言ってやりましたが、いやいや乗務じゃないんですとのこと。

聞くと、どうやら故障車が出て、代わりのバスを回送で運んでほしいんだとのことでした。

回送でも、当然大型免許が要りますからね(二種は不要ですけど、一種でOKです)。

ただ、これだけでも休日勤務したことになるので、回送が終わっても8時間の拘束があって、解放されるのが13時になります。

まあ仕方ないか。

なんだかんだ言っても、一日乗務するより全然いいし、休日手当も出ますしね。

ということで、なんか微妙な結末でした。


人気ブログランキング

見習い研修の方に同乗しました

何故かまた見習い研修の方に同乗する役を仰せつかってしまいました。

見習い乗務は、一通り教養研修が行なわれた後の最後の仕上げとして行われる実地研修で、各営業所で3日間ずつ全12日間の日程となっています。

これで問題無しとなると、いよいよ単独での通常運行を始めることとなります。

朝、見習い研修の方に対面して話を聞くと、なんと今日が全12日間行程の初日ということじゃありませんか。

それはわからないことだらけだろうからと、丁寧に始業前点検等の手順を説明してさしあげました。

因みに前職はと聞くと、幼稚園バスに乗っていたとのこと。
いわゆるマイクロバス送迎ですね。

じゃあ大型の経験は無いのかと思い、私のささやかな経験から可能な限りの精一杯の注意点を引っ張り出してレクチャーしてさしあげました。

ところでどうも私より年上に見えてしまうので、年齢を聞いてみると同い歳でした。
今年の誕生日で58歳です。

よくこの歳で始めたねという話をしていたら、いや実はという感じになり、なんと経験者でした。
しかも、ここより大手で30年の勤務経験ありとのこと。

先に言ってよ。
これって、明らかに私の方が生徒じゃないの。
いろいろ教えてあげたのが、すごい恥ずかしいわ。

そういえば、私がこの仕事に就いてもうすぐ5年になるって言った時に、何か「フン」みたいな、変な空気を感じたような気がします。

まあでも、貴重な人員なので、頑張ってちょーだい。


人気ブログランキング