40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

考えていたことは口に出ます

昼過ぎの、ご利用者の少ない時間帯の便を運行している時のデキゴトでした。

この日も乗客の方は4~5人程度。
道路に車も少なくスイスイと走れます。

そんな状況に気を緩めたわけではないんですが、信号待ちをしている時に、つい余計なことを考えてしまいました。

「あー、たい焼き食べたいな。」(心の声です)

私はたい焼きが好きなんですけど、あれってどこにもなかなか売ってないんですよね。
同じ材料と餡子なのかもしれないけど、二重焼きとかじゃダメなんです。

まあ、それはいいんですけど、その時何故かそんな事考えてしまったんです。

そして次の瞬間、思ってもみなかった恐ろしい事態が発生しました。
バス停に差し掛かって車内マイクのスイッチを入れると、明らかに私自身の口から、禁断の言葉が発せられました。

「はいありがとうございます。たいやきでございます。」(残念ながら、実際の声です)

言った瞬間ハッと我に返って、ルームミラーでお客さんの顔を見渡すと、みんな気付いていないのか無反応です。

ただ気付いたとしても、どう反応していいのかわからない状況ではあったと思います。

何事も無かったかのようにやり過ごしましたけど、痛いほど気まずかったです。



人気ブログランキング