40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

最強のご婦人

始発のバス停に3分前にバスをつけて待機し、発車時間になっていざ出発しようとすると、かなり前方からご婦人が手を挙げながら走って来られます。

発車時間になっても、思いっ切りアピールしながら走って来られると、余程の事が無い限りなかなか置き去りにして出発できません。

仕方がないので中扉を開けたままご婦人待ちです。なんかすごく時間がかかります。一応走ってはおられるんですけど…。

やっと中扉まで到着されました。
ん? 今度はICカードを捜しておられるようです。
長い…。

やっと乗車されました。
さあ、発車しますよ。

ん? 今度は運転席の方にやって来られましたよ。
もうこの時点で、出発時間は相当遅れてしまってます。

「このバス、〇〇へは行くんでしょ?」

「…いいえ、行きません。」

「それじゃ降りるわ。」

え―――――



人気ブログランキング