40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

巨大カマキリ

今日のお昼頃、お客様を乗せて実車運行中に赤信号で止まったところ、前方2台の普通車の天井越しに、ヒラヒラというかパタパタというか、何やらあまり見た事のないものがこちらに向けて飛んできました。
そして私の運転するバスの大きなフロントガラスにピタッととまりました。

なんだなんだと思ってよく見ると…、ぎやっ、カマキリだ!
しかも、デカイ!
巨大な茶色いカマキリが、グロい裏側をこちらに向けて、目の前にとまっています。

私は幼少の頃から、昆虫類が大嫌いです。
小学校低学年のときにあった昆虫採集の時間は、木陰にずっと隠れていました。

小さなバッタも触れません。殿様バッタを見ると、悪寒が脳天からつま先まで走り抜けます。

入って来れないと分かっていても、ソワソワして運転に集中するのが大変でした。
事故しなくてよかったです。
理由を聞かれて「カマキリがいたんで。」と答えたら、もう使ってもらえなかったでしょうから。



人気ブログランキング