40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

初日のプレッシャー

早出(何度も出ているので、説明は割愛させていただきます)の人が運転していたので、休憩室で会った時に「売れたの?」と聞くと、驚きの答えが返ってきました。

数か月の教養・研修期間を終えて、うちの営業所に配属となったその日、なんとその日に、やっぱり自信がないからといって辞めちゃった人の代わりだと言うんです。

えー、嘘でしょ!
確かに一人単独で運行するのは、最初はかなり緊張するけど、まさかの事前リタイアですか!

せめて1日だけでもやってみると、こんなもんかという感じで、続けられたかもしれないのにと残念です。
なんせ極度の人手不足ですから。

でも余程のプレッシャーがかかったんでしょうね。
そういう風に感じられる方もいらっしゃるんですね。


人気ブログランキング