40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

テレパシーはありません

皆さんご存知だと思いますが、ワンマンバスでは、次のバス停で降りたいと思っておられるお客様は、「降車ボタン」をピンポーンと押して知らせていただく事になっております。



こちらとしても、この降車ボタンが押されるか、バス停で待っておられる人がいる場合にバスを停車させますが、そのどちらもない場合、そのバス停には停車させることなく通過することになります。

ところが、この大前提の熱い約束を打ち破る方が出現しました!

その方は、あるバス停を通過すると運転席に飛んで来られました。
「どうして止まらないの!」
「ボタンを押してもらわないと止まりませんよ。」
「私が降りようと思ってたんだから、止まってよ!」

ごめんなさい。私には、テレパシーはありません。


人気ブログランキング