40代、50代からのバス、タクシーへの転職のススメ

45歳から52歳にかけて、ブラック会社での営業社員、タクシー運転手への転職を経て、路線バス運転手への転職を果たした私の実体験と、路線バス運転手、タクシー運転手の日々の仕事をご紹介しています。 ブログ(最新記事更新中)も見てね。

にんにく爆弾にやられました

前回の香水攻撃に次いでまたやられてしまいました。

今回はにんにく攻撃です。

始発のバス停で、列を作っていたお客さんたちが一斉にバスに乗り込んできた瞬間に、歳を取ってだいぶ鈍くなっている私の鼻でも直ぐに感知しました。

う、臭い…。
どうやら運転席のすぐ後ろの席が臭いの元のようです。

それにしても凄い臭いだ。
そういえば、この近くで物産展かなんかやってたな。
たぶん餃子か、ニラ饅頭か、そんな感じかな。
どっちにしても、半端な量じゃないぞ。

そんなことを考えながら運転していると、だんだんお腹が痛くなってきました。
にんにくの強烈な臭いを嗅ぎ続けると、お腹が痛くなるんだと、今日初めて知りました。

そして、やっと臭いの元と思われる席の方が降りられるようです。
降りられる時に手荷物を見ると、大きな手提げ袋を3つ持っていらっしゃいました。
にんにく爆弾だ。

降りられた後も、ずっとにんにくの臭いが残っていました。
でも、もう鼻がおかしくなっていて、ほんとに車内に臭いが残っているのか、それとも自分の鼻腔に臭いが残っているだけなのか、よくわかりませんでした。



でもね、持ち込み禁止の危険物には該当しないみたいなので、OKでーす。
有毒ガス類っていうのが、ちょっとひっかかるような気もしますけど。



人気ブログランキング